神崎 善司

 

モデリング(概念モデル、状態遷移)
要件定義(RDRA:モデリングベース要件定義)

  • 株式会社バリューソース 代表取締役社長

汎用機からオフコン、オープン系システム開発のプロジェクトリーダーとして数多くのプロジェクトに従事し、要件定義からシステム導入までシステム開発全般の経験を積む。1980年代後半から開発方法論やオブジェクト指向などのソフトウェアエンジニアリング習得の必要性を痛感し独学。
1990年バリューソース設立。オブジェクト指向技術を中心としたコンサルティングに従事。物流・製鉄・ERP・会計、人事などのプロジェクトに参画。アーキテクチャ策定・フレームワーク構築・要件定義を行う。
モデルベースでの要件定義の経験を「モデルベース要件定義」としてまとめ、要件定義支援、既存システムの可視化、モデリング支援をおこなう。

得意分野 モデリング(概念モデル、状態遷移)
要件定義(RDRA:モデリングベース要件定義)
ポートフォリオ 書籍モデルベース要件定義テクニック
稼働スケジュール 2019年3月より平日日中調整可能

過去の講演・ワークショップ資料を見る

提供サービス・価格
¥ 60,000
¥ 500,000

お問い合わせ・ご依頼フォーム

2019年3月より、平日日中のスケジュール調整が可能です。
下記のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。